カテゴリー: オールシーズンOK

オールシーズンOK

オールシーズンで着用できるランニングシャツについて

ランニングシャツは、季節によって半そでであったり、ノースリーブであったりと種類が豊富に販売されていますが、オールシーズンで着用できるランニングシャツにはどのような種類があるのでしょうか。その種類と機能性について深く掘り下げて行きます。

ランニングシャツにはオールシーズンで着用できるモデルがある

ランニングシャツには夏用、冬用以外にもオールシーズンで着用できる素材、デザインのものがあるってご存知でしたか。長袖であっても、夏に着用できるように吸汗速乾の素材を使用した運動をした後でもさらっとした肌触りのランニングシャツのものが発売されています。特に女性は夏、肌を露出したランニングシャツでは日焼けが心配になってしまうもの。しかし、このオールシーズンで着用できるランニングシャツの長袖であれば日差しの強い日でも日焼けを気にせず、また吸汗速乾ですのでさらっとした着心地で気持ちよく過ごすことができとても重宝します。

ランニングシャツと言えばグンゼの白シャツ

スポーツタイプではないですが、昔からランニングシャツと言われて売り出されているグンゼの白いランニングシャツですが、あの素材もまた、オールシーズンで着用できるものとなっています。子どものインナーはもちろん、男性が出勤の時にワイシャツの下に着たりすることもあります。グンゼのランニングシャツは綿100%なので肌触りや着たときの感じもとても良いです。また料金も比較的お手頃で、2枚1,000円以内で買えるものお多く販売されています。夏の肌着としても活躍し、冬は下に着るインナーの一枚として重宝します。

オールシーズンで着用できるランニングシャツの価格は。

グンゼのランニングシャツは2枚で1,000円前後と比較的低価格で購入することが可能ですが、スポーツウェアとして着用するためのランニングシャツはオールシーズンのものだと料金はいくらくらいかかるのでしょうか。オールシーズンで着用できるのだから結構値段が高いのではと思う人も多く、お値段は比較的購入しやすい金額のものが多いです。例えば先ほどの吸汗速乾の長袖ランニングシャツですと一枚当たり1,000円から1,500円程度で購入できるものが数多く販売されています。半そでやノースリーブでは一枚1,000円弱で購入することができます。それぐらいの価格で一年中着用できるなら何枚か洗い替え用にも購入しても良いですね。

ユカリさん(@yyyukari87)がシェアした投稿

ランニングシャツをどうせ買うならオールシーズンで

このように、ランニングシャツはオールシーズンのものでも、価格が高くなることも無く、日焼け防止などの効果もあるので、そちらを数枚購入したほうが経済的に良いです。これさえ買っておけば、一年中ランニングシャツを変えなくていいのでおすすめです。